top of page

結局どのランタンがえぇの?


ランタンは大きく分けて5つに分かれます 


1:ガソリンランタン

2:灯油ランタン

3:ガスランタン

4:オイルランタン

5;LEDランタン


こんなに種類あったら選べんや〜ん!! 

ってよく聞く話ですので

メリットデメリットを

まとめてみようと思います。


あ、あくまで石角の主観ですからね

人によってちょっと違うかもしれませんが

あくまで目安ね!



1:ガソリンランタン


=メリット=

・部品が比較的安定してあるのでメンテナンスしやすい

・色々互換性があるのでメンテナンスしやすい

・パーツが細かく設定されているのでパーツが安い


=デメリット=

・燃料 ちょっと高いな・・・リッター1000円だもんな・・・



2:灯油ランタン


=メリット=

・燃料が安い!しかもガソリンスタンドで買えちゃう

・燃焼温度が高いので冬場はあったかポカポカ!


=デメリット=

・アルコールなど使ってプレヒートしないといけないので燃料がもう一つ必要

・煤が溜まりやすいのでお掃除しないと

・モデルによっては部品がない時がある・・・これ大変^^;



3:ガスランタン


=メリット=

・缶を取り付けて簡単に点火可能!


=デメリット=

・缶が毎回ゴミになるのよ・・・ しかも自治体によって捨て方がまちまち・・・

・パーツがアッセンブリーになっているので壊れた時は修理代が高い時がある

・お店単位で修理できるところは少ないのでメーカーに預けて修理 (時間かかる・・・)

・気温が下がるとガスがうまく気化できないので火力が下がる



4:オイルランタン


=メリット=

・燃料を入れてちょっと待ってれば

 すぐに点火可能

・燃料も比較的安い


=デメリット=

・明るさが出ない(あまり明るくない)



5:LEDランタン


=メリット=

・電池入れてスイッチオンで点灯可能

・一酸化炭素中毒にはならないからテントの中で使える!

*1〜4のランタンは 一酸化炭素中毒になるので屋外専用です!!


=デメリット=

・電池式だとゴミが結構出ます・・・ 充電式だと充電に気をつけないとね


今日はがっつり文章のみ!

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page